View...

View 説明
Dialog Docking Frame ビューの表示状態を管理するダイアログを開きます(後述参照)。
Timing FpS、実行時間、解像度など、パフォーマンスを確認するためタイミング情報ウィンドウを開きます。
Info 内部目的の情報ウィンドウを開きます。
Layer レイヤのタイプやスケールなどに関する情報ウィンドウを開きます。
System Monitor 卓と VPU との間の通信データを表示する System Monitor を開きます。
Video Clips 使用されているビデオクリップについての情報ウィンドウを開きます。
これはトラブルシューティングに役立ちます。
Local Drives 接続されているドライブの状態(例: 全体容量、空き容量など)を表示します。
Memory システムメモリの使用率やグラフィックカードのメモリの概要ウィンドウを開きます。
CITP Information Window CITP についての情報ウィンドウを開きます(CITP / MSEX プロトコル を参照)。
Teaser Mode Teaser Mode の制限に関する情報ウィンドウを開きます。
Thumbnail distribution サムネイル配信についての情報を表示します。
Hap converter Hap Converter ウィンドウを表示します(Hap Converter を参照)。
Start in Black このオプションが有効な場合、VPU の起動時に GUI (Graphical User Interface)が無効(黒)になります。
GUI を有効にするには、'Shift + Enter' を押してください。このオプションは、各VPUごとにローカルに保存されます。
Show FpS in Fullscreen 全画面出力でのフレームレートを FpS (フレール/秒)で表示します。

以下の項目は、View - Show Extended Menu オプションが選択されている場合にのみ表示されます。

Thumbnail Manager キャッシュされているサムネイルについての情報ウィンドウを開きます。
Error 実行時に発生したエラーについての情報ウィンドウを表示します。
これはトラブルシューティングに役立ちます。
Dialog Docking Frame:  
Docking Frame には、開かれているすべてのビューが含まれています。
★ ボタンを押すことで、ビューを最小化したり開いたりできます。また × ボタンでビューを除去できます。
監視のためにダイアログを開いたままにできます。また、ワンクリックですべてのダイアログを閉じたり、まったく同じビューを開いたりできます。
Docking Frame を開いている場合、フレーム内でスクロールでき、また Preview や Multi Preview は縮小されます。