アピアランスの作成

アピアランスを新規作成するには、Appearance プールで空のプール・オブジェクトを編集します。

そのためには、以下のいずれかを行ってください。

既存のプール・オブジェクトを編集すると、現在のアピアランスの状態で Appearance Editor が開きます。

ここには、5個の入力ボックス、色調整のためのカラーピッカー付きフェーダが2組、そしてアピアランスをプレビュー表示するエリアがあります。

背景色の設定

Background Color フェーダによって、アピアランスの背景色を変更できます。デフォルトの背景色は透明(Alpha フェーダが0%)です。

Alpha を上げ、R(赤)、G(緑)、B(青)フェーダを調整することで任意のRGB色を作れます。また、カラーピッカーをタップして色を選択することもできます。

 

アピアランスに名前を付ける

多くのエディタやポップアップには、Name 入力欄があります。名前は、Label キーワード で設定できます。

アピアランスには、他のプール・オブジェクトと同様に名前を付けることができます(プール・オブジェクトの名前付け を参照)。

エディタでアピアランスに名前を付けることもできます。

  1. Name 入力ボックスをタップします。
  2. Edit Name ポップアップで新しい名前を入力してください。
制限
アピアランスのラベルにスクリブルを入れることはできません。

アピアランスに画像を追加

アピアランスには画像を使用できます。画像は、背景の前面、ラベルの背面に配置されます。

  1. 画像を追加するには Image 入力ボックスをタップしてください。Image プールにあるすべての画像が一覧表示される Select Image ポップアップが開きます。タイトルバーの ImageSource をタップして、新しいソースを選択してください。
  2. 目的の画像ソースを選びます。
  3. ポップアップで、使用したい画像をタップしてください。

 

画像には、以下のようにいろいろなモードがあります。 これらは、アスペクト比に対して画像をどのように表示するかを指定します。

モードを変更するには、以下のようにしてください。

  1. Mode スワイプボタンをタップします。これによってモードが切り替わります。あるいは、ボタンをスワイプして Select Image Mode ポップアップを開いてください。
  2. ポップアップで目的のモードをタップしてください。

 

画像の色は、上側の Image Color フェーダやカラーピッカーで調整できます。

色相や透明度を変えることで、同じ画像を別のアピアランスで利用することができます。

制限
画像は、元の色から下げる方向にのみ調整できます。したがって、白い画像は変更できますが、黒い画像は変更できません。