Block キーワード

Block キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

Block は、データを追加してトラッキングを抑止するための機能キーワードです。トラッキング値は、保存値に変換されます。

オブジェクト・リストがキューへの参照を含まない場合、Block 機能は、選択されているシーケンスに対して適用されます。

構文がセレクション・リスト・フィルタを含まない場合、すべてのフィクスチャに適用されます。

構文がアトリビュート・リスト・フィルタを含まない場合、すべてのアトリビュートに適用されます。

構文

Block [オブジェクト・リスト] If [セレクション・リスト] [アトリビュート・リスト] EndIf

User name[Fixture]> Block Cue 2

パラメータのブロックを解除するには、Unblock キーワードBlock キーワードと同様に使えます。

 

User name[Fixture]> Block Cue 5 If Fixture 4 Feature "Position" EndIf