FaderTime キーワード

FaderTime キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

FaderTime キーワードは、タイム機能をエクゼキュータに適用します。これは、タイム値を設定しタイム機能を有効にすることで、保存されているキューパート・タイムを上書きするために用いられます。。

キュータイムの上書きについては、キュー・タイミング を参照してください。

また、タイム機能を有効/無効化する方法については、Time キーワード を参照してください。

構文

Assign FaderTime At Executor [エクゼキュータID]

FaderTime At [値]

FaderTime Sequence [シーケンスID] At [値]

User name[Fixture]> Assign FaderTime At Executor 207
User name[Fixture]> FaderTime At 50
User name[Fixture]> FaderTime Sequence 5 At 10