Go- キーワード

Go- キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

Go- キーワードは、前キューをアクティブにするために用いられます。

対象オブジェクトに複数のキューがある場合、前キューに戻ります。

構文

Go- [オブジェクト] [番号]

User name[Fixture]> Go- Executor 101