If キーワード

重要
長い構文の途中で if 文を終了させるには、EndIf キーワードを使用します。
詳しくは EndIf キーワード を参照してください。

If キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

If キーワードは、入力されているセレクション・リストのフィクスチャ選択を解除するための機能キーワードです。

他の操作機能の補助キーワードとして、If は操作に対するフィルタを設定します。

Clone 機能に対する補助キーワードとして、If はクローン化の範囲を設定します。

詳しくは Clone キーワード を参照してください。

構文

If [セレクション・リスト]

Clone [セレクション・リスト] At [セレクション・リスト] If [オブジェクト・リスト]

[一般構文] If [オブジェクト・リスト] [アトリビュート・リスト]

User name[Fixture]> If Group 5

 

User name[Fixture]> Group 3 If Group 5

 

User name[Fixture]> Delete Cue 3 If Channel 4
 
User name[Fixture]> Delete Cue 3 If Fixture 4 Attribute "Pan"

 

User name[Fixture]> Clone Fixture 1 At Fixture 2 If Sequence 1