レイアウトの編集

このトピックの目次

必要条件:
最初にレイアウトを作成します。詳しくは レイアウトの作成 を参照してください。

レイアウトを編集するには、Swipey コマンドを用いるか Edit を押してから、編集したい Layout プール・オブジェクトをタップしてください。

The Edit Layout オーバーレイが開きます。


Edit Layout ウィンドウ

以下は、Edit Layout ウィンドウにあるソフト・ボタンの説明です。

レイアウトの名前を変更するには、Name をタップして新しい名前を入力し、仮想キーボードの Enter をタップするか Please を押してください。詳しくは プール・オブジェクトの名前付け を参照してください。

Layout プール・オブジェクトにスクリブルを追加するには、Scribble をタップします。詳しくは スクリブル を参照してください。

Layout プール・オブジェクトにアピアランスを追加するには、Pool Appearance をタップします。詳しくは アピアランス を参照してください。

レイアウトにキャンバス・アピアランスを追加するには、Canvas Appearance をタップします。これは、Layout ウィンドウの背景に用いられます。詳しくは アピアランス を参照してください。

ヒント
Canvas Appearance が設定されていない場合、Pool Appearance がキャンバス・アピアランスとして用いられます。

以下のボタンをタップすると、キャンバスの位置とサイズを設定できます。

ViewPosActive がオンの場合、レイアウトを再度読み込んだ際に、以前に保存されたビュー位置とズーム値が呼び出されます。このボタンは、デフォルトでオフになっています。

ヒント
この機能を用いると、同じフィクスチャでも位置やズーム値が異なる二つのレイアウトを保存できます。

ViewPosXViewPosY、および ViewPosScale が、Layout ビューの位置とズームとして保存される値です。

Layout Element Defaults

レイアウト要素のデフォルト値を設定するには、Edit を押してから、任意の Layout プール・オブジェクトをタップします。Edit Layout メニューが開きますので、左上にある Layout Element Defaults をタップしてください。

Layout Element Defaults はユーザプロファイルの一部です。これらは、オブジェクトをレイアウトに割り当てるたびに適用されます。

ヒント
これは、メインメニューからも行えます。Menu を押して Preferences and Timing をタップし、左側で Layout Elements をタップしてください。