タイムコード・ショーの編集

必要条件:

詳しくは タイムコード・ショーの記録 を参照してください。

既存のタイムコード・ショーを編集して、タイムの細部や正確さを調整できます。

重要
トラックはシーケンスごとに、イベントはキューごとに作成されます。
  1. タイトルバーの Mode をタップして、Setup モードに入ります。タイムコード・エンコーダバーが表示されます。
  2. デュアルエンコーダを用いて、トラックをナビゲートしたり、イベントやタイム範囲を選択したりできます。
ヒント
投げ縄選択を利用すると、複数のイベント、マーカ、またはタイム範囲を選択できます。 ツールボタンの右に表示される数字は、選択されているイベント数です。

タイムコード・エンコーダバー

デュアルエンコーダによる編集

Cursor: (1番目のデュアルエンコーダ)

Marker: (1番目のデュアルエンコーダ)

Track: (2番目のデュアルエンコーダ)

TimeRange: (2番目のデュアルエンコーダ)

Event: (3番目のデュアルエンコーダ)

Time: (4番目のデュアルエンコーダ)

Duration: (4番目のデュアルエンコーダ)