ビューバー

ビューバーにはいくつかのビューボタンが表示されています。デフォルトでは、ビューバーは画面1〜7の右端に表示されます。画面上のビューバーの表示/非表示を切り替えるには、その画面の Configure Display メニューで Show View Bar をタップするか、コマンドラインの右側にある右三角矢印をタップしてください。


7個のビューボタンを表示しているビューバー

ビューボタンでは、ユーザ定義ビューの保存と呼び出しを行えます。またマクロやプラグインの割り当てと呼び出しも可能です。

以下のことが可能です。

重要
ビューボタンからオブジェクトを削除しても、そのオブジェクトを参照しているビューボタンの割り当てが削除されるだけです。以前に割り当てられていたオブジェクトは、該当する View、Macro、または Plugin プールにそのまま残っています。

割り当てと呼び出しについては、ウィンドウ、ビュー、およびメニュー - ビューの保存と呼び出し を参照してください。