アジェンダの予定項目作成

アジェンダで予定項目を作成するには、Agenda ウィンドウで日付をタップします。 Agenda ウィンドウの開き方については、アジェンダとは を参照してください。

Agenda ウィンドウが下のように変わります。


Agenda ウィンドウ

ウィンドウの左側に、四つの新しいボタンが表示されます。

新しい予定項目を追加するとき、以下の八つの列項目を設定できます。編集するには、欄をタップしてください。

 

Start

Start 欄は、予定を開始する時刻を管理します。特定の時刻(Absolute)を設定したり、卓が置かれている時刻と場所によって Dawn、Sunrise、Sunset または Dusk に設定したりできます。

時刻や場所については、日付と時刻 を参照してください。

 

Time

Start 欄が Absolute に設定されている場合、Time 欄に電卓で特定の予定時刻を入力できます。

 

Duration

Duration 欄は、予定項目の有効期間を管理します。ほとんどのコマンドでは、これは関係ありません。これは少なくとも1秒でなければならない。

ヒント
Flash ボタンで Duration をオンにすることはできません。これをオフにするには、Flash Off コマンドが用います。

 

Repeat

この欄では、予定を繰り返す頻度を管理します。ここをタップすると、種々の選択肢を持つポップアップが表示されます。


Select Repeat ポップアップ

必要な繰り返し方法を選択してください。

 

CMD

この予定項目に対して実行されるコマンドです。

コマンドやキーワードについては、コマンド構文とキーワード を参照してください。

 

Info

この欄は、予定に関する備考として自由に使えます。予定との関連はありませんが、実行する内容を覚えておくために利用できます。

 

First

これは予定が実行される最初の日です。

 

Last

これは予定が実行される最後の日です。

 

エンコーダバー

予定項目を開始すると、エンコーダバーが変わります。


Agenda エンコーダバー

ここでは、エンコーダによってカレンダーをナビゲートできます。

 

黄色ボタン

左上隅の をタップすると、予定されているすべて項目の一覧が表示されます。