CircularCopy キーワード

CircularCopy は、現在のセレクション内でアトリビュート値を移動するための機能キーワードです。

このキーワードを実行するには、コマンドラインに CircularCopy またはショートカットの CCCi を入力してください。

構文

CircularCopy [オフセット]

CircularCopy は、現在選択されているフィクスチャ内のアトリビュート値を、選択順にしたがって移動します。

この機能は、At フィルタ にしたがいます。

フィルタの使い方については、フィルタとは を参照してください。

[Channel]> CircularCopy 1

 

[Channel]> CircularCopy -2

 

ヒント
・MAtricks ツールバーで Circular Copy を用いることもできます。詳しくは MAtricks ツールバー - Circular Copy を参照してください。
・ウィンドウで Circular Copy にアクセスするには、Tools を押します。詳しくは Tools key を参照してください。