SetIP キーワード

コマンドラインに SetIP と入力してください。

説明

SetIP キーワードは、卓やステーションのイーサネット・インターフェースのIPアドレスを変更します。

SetIP を単独で用いた場合、利用可能なイーサネット・インターフェースが、そのIPアドレスとともに、Command Line Feedback ウィンドウに一覧表示されます。

grandMA2 卓には、eth0eth1 という二つのネットワーク・インターフェースがあります。それらは、卓の背面パネルでは、Ethernet 1 および Ethernet 2 と表示されています。

重要
変更したIPアドレスを適用するには、再起動が必要です。
ヒント
Setup を押し MA Network Configuration を開いて、IP ETHERCON 1(ETH0) または IP ETHERCON 2 (ETH1) 列をタップすることによっても、卓やステーションのイーサネット・インターフェースのIPアドレスを変更できます。
詳しくは onPC でのIPアドレス設定 を参照してください。

構文

SetIP [network interface] [IPアドレス] / [オプション] = [オプション値]

オプション

SetIP キーワードで使えるすべてのオプションを一覧表示するには、コマンドラインで以下のように入力してください。

[Channel]> SetIP /?

SetIP キーワードには、以下のオプションがあります。

オプション ショートカット オプション値 説明
mask m 例: 255.0.0.0 イーサネット・アダプタのサブネットマスクを設定します。
dhcp なし なし イーサネット・アダプタに対して DHCP を有効にします。
gateway なし 例: 192.168.0.1 イーサネット・アダプタに対するデフォルトのゲートウェイを設定します。
noconfirm nc なし 確認ポップアップを出しません。

[Channel]> SetIP eth0 192.168.0.5

 

[Channel]> SetIP eth0 /DHCP

 

[Channel]> SetIP eth1 2.0.0.10 /mask=255.0.0.0

 

[Channel]> SetIP

 

重要
熟練したネットワーク・オペレータでない場合、eth1 では DHCP を使用しないでください。

 

DHCP については 用語集 を設定してください。

DHCPの利用法については MA デバイスにおける DHCP の利用 を設定してください。