MA デバイスにおける DHCP の利用

grandMA2 は、DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol)に対応しています。DHCP についてよくわからない場合は、通常の手順でデバイスの静的IPアドレスを設定してください。

 

フルインストールを行った場合、デフォルトで DHCP が有効になっています。Consoles、NPU、および DMX Nodes では、Setup -> Network -> MA Network Configuration で設定することもできます。
詳しくは セッションへのデバイス追加 を参照してください。

デバイスは、起動プロセス中に、ネットワーク内のDHCPサーバを探します.DHCPサーバが見つからなかった場合、デバイスは、APIPA (Automatic Private IP Addressing) の範囲内のIPアドレスを割り当てます。このアドレスは、169.254.x.y で始まります。

DHCPによって、ゲートウェイ・アドレスを定義することも可能です。これは静的アドレスでも行えますが、コマンドラインで SetIP キーワード を用いる場合にのみ可能です。