MAtricks Wings

このトピックでは、MAtricksWings の使い方を説明します。

MAtricksWings はセレクションを部分に分けます。各ウィングは、隣り合うウィングと鏡像関係になります(2. 例 を参照)。

詳しくは MAtricksWings キーワード を押してください。

必要条件

MAtricks を用いる際のフィクスチャの選択方法については、MAtricks を参照してください。

1. 例

ヒント
Next を押すと、通常はセレクション内で隣のフィクスチャに移っていきます。

初期状態

  1. ウィングを適用するには、MAtricks ツールバーで Wing の下にある の左のボタンをタップします。

詳しくは MAtricks ツールバー を参照してください。

  1. 電卓が開きます。
    ・2 を入力します。
  2. Please を押してください。

― または ―

    ・コマンドラインで以下のように入力してください。

[Channel]> MAtricksWings 2
  1. Please を押します。
  2. Next を押してください。

結果

フィクスチャに、左右からの二つのウィングが作られます。

  | 

  1. 互いに向かってフィクスチャを移るには、Next をタップします。

 2. 例

  1. 三つのウィングを、コマンドラインから設定します。
[Channel]> MAtricksWings 3
  1. Please を押します。
  2. Next を押してください。

結果

3番目の右のウィングは、隣り合う中央のウィングと鏡像関係になります。

 |