MAtricks

MAtricesは、選択の順序を変更するために用いられます。

NextPrevious キーが、二つの基本的な MAtricks です。

以下の例では、NextPrevious を用いた選択の順序について説明しています。

  1. Fixture または Channel シートで、フィクスチャ1〜10を選択します。

Fixture や Channel シートの使い方については、Fixture シートChannel シート を参照してください。

[Channel]> Fixture 1 Thru 10

― または ―

卓で、以下のようにキーを押してください。

フィクスチャが選択されます。

 

  1. Highlt を押すと、フィクスチャが点灯します。

 

  1. フィクスチャを順番に選択するには、Next を押します。
  2. Next を連続して押すと、隣接するフィクスチャが選択されていきます。

 

  1. 前のフィクスチャを選択するには、Prev を押します。
    Prev を連続して押すと、反対方向に選択されていきます。

 

  1. MAtricks を一時的に無効にするには、Set を押します。

フィクスチャが選択され、元の点灯状態に戻ります。

 

  1. MAtricks を一時的に有効にするには、Set をもう一度押します。

直前の MAtricks 選択が、再び選択されます。

 

  1. すべてのフィクスチャを再び選択するには、Prev + Next と押します。

ヒント
Prev + Next と押すと All キーワードで実行されます。 詳しくは、All キーワード を参照してください。
  1. 最初から選択を始めるには、Next を押します。