マスクとは

マスクは、一部のシートや Stage ウィンドウで、フィクスチャとアトリビュートを隠すための方法です。

マスクは、ウィンドウに対してローカルでもかまいませんが、Mask プールに置くことも可能です。シートや Stage View は、プールで選択されているマスクにしたがって、それを適用できます。

プールについてよく分からない場合は、まず プールの概要 を読んでください。

Mask プールは、下のようになります。


Mask プール - プールスタイル

すべてのプールと同様に、プールのオプションで、下のようなシートスタイル表示にすることもできます。


Mask プール - シートスタイル

選択されたマスクは、緑の背景になります。単にプールでオブジェクトをタップするか、あるいは Mask コマンドの後に番号や名前を指定して用いることで、マスクを選択できます。詳しくは Mask キーワード を参照してください。

 

ウィンドウでフィクスチャやアトリビュートを隠していても、それらに対するアクセスが制限されるわけではありません。

プールには、六つの定義済みマスクがあります。以下は、それらの簡単な説明です。

 

マスクの作成方法については、マスクの作成 を、シートや Stage View でのマスク使用については、シートでのマスクの使用 を参照してください。