GDTFのインポート

grandMA3 では、フィクスチャタイプを記述した GDTF (General Device Type Format)ファイルをインポートできます。

GDTF ファイルは、以下のものを含んだZIPアーカイブです。

GDTFの詳細については、gdtf-share.com/wiki/GDTF_File_Tutorial および gdtf-share.com/wiki/GDTF_File_Description を参照してください。

 

grandMA3 卓でGDTFをインポート

  1. www.gdtf-share.com でGDTFファイルをダウンロードします。
  2. ファイルは、download フォルダにあります。
  3. GDTFファイルを、USBフラッシュドライブの以下のパスにコピーしてください。
    USB flash drive\grandMA3\shared\lib_fixture_types\gdtf.
  4. USBフラッシュドライブを卓に挿入します。
  5. Patch ダイアログを開き、Fixture Types をタップします。
  6. Import をタップしてください。
    Select Fixture Type to Import ポップアップが開きます。

卓でGDTFをインポートする
  1. GDTF ボタンをタップします。
    ボタンが黄色の強調表示になります。
  2. タイトルバーの右隅にある Drive 2 (USBフラッシュドライブ)を選択します。
  3. Import をタップしてください。

フィクスチャがフィクスチャタイプ・リストにインポートされ、パッチできるようになります

パッチ方法については GUIによるショーへのフィクスチャ追加 を参照してください。

 

grandMA3 onPC でGDTFをインポート

  1. grandMA3 卓でGDTFをインポート」で述べたステップ1〜2にしたがってください。
  2. GDTFファイルを以下のパスにコピーしてください。
    C:\ProgramData\MALightingTechnology\gma3_x.x.x\shared\lib_fixture_types\gdtf
  3. Patch ダイアログを開きます。
  4. Fixture Types をタップします。
  5. Import をタップしてください。
    Select Fixture Type to Import ポップアップが開きます。

grandMA3 onPC でGDTFをインポート
  1. フィクスチャタイプを選択し、ポップアップの Import をタップしてください。

フィクスチャがフィクスチャタイプ・リストにインポートされ、パッチできるようになります。