モデルの挿入

各ジオメトリは、モデルの各部を記述しています。

メッシュは 3ds ファイルです(Autodesk 3D Studio 用の3Dイメージ形式)。

メッシュは、ショーにインポートされた後、Meshes プールに保存されます。詳しくは、GUIによるショーへのフィクスチャ追加 を参照してください。


Meshes プール - 1 〜 9 がロック

Mesh プール・オブジェクトの編集時に、以下のようにしてメッシュをインポートすることもできます。

  1. 空の Mesh プール・オブジェクトに対して2本指編集を行います。
  2. Edit UserMesh3DS メニューが開きます。

  1. Import をタップすると、Import mesh from メニューが開きます。

  1. タイトルバーで、ソースを選択します。
  2. インポートしたいメッシュをタップしてください。
重要
インポートした後、メッシュはフィクスチャタイプのモデルにリンクする必要があります。
ヒント
MVRファイルをインポートした後、あるいはフィクスチャタイプがショーにインポートされたときに、メッシュが自動的に Mesh プールに追加されます。詳しくは My Virtual Rig を参照してください。

必要条件:

詳しくは ジオメトリの挿入 を参照してください。

モデルは、ジオメトリに基づいて構築されます。

  1. Models タブをタップします。

Models メニューが開きます。


Models を開く
  1. New Model を選択し Insert new Model をタップしてください。
  1. Model 4 を Base に改名し、その Mesh を [base_3ds] に設定します。
  2. Base/Axis1 を Yoke に改名し、その Mesh を [yoke_3ds] に設定します。
  3. Base/Yoke/Axis 1 を Head に改名し、その Mesh を [head_3ds] に設定します。
  4. Base/Yoke/Head/Beam 1 を Beam に改名し、その Mesh を [cylinder_3ds] に設定します。
  5. フィクスチャの寸法を入力します。
重要
モデルのサイズが自動的に変わらないようにするには、寸法を入力する前に Dimensions follow RatioNo に設定してください。
Name Length Width Height
Yoke 0.4 m 0.1 m 0.3 m
Head 0.25 m 0.25 m 0.3 m
Beam 0.08 m 0.08 m 0.01 m
Base 0.3 m 0.3 m 0.150 m

モデルの挿入と寸法の入力

直接挿入された Base を除き、モデルは Model 列のジオメトリに自動的に引き継がれます。

Base を Base モデルにリンクします。詳しくは モデルのジオメトリへのリンク を参照してください。