グループの編集

グループは、Edit Group ポップアップで編集できます。

このポップアップは、EditSetting キーワード によってグループを編集すると開きます。例えば、Edit を2回押してから、Group プールで目的のグループをタップしてください。

エディタには、LabelSetting という主要な列があります。

右側には、Master フェーダがあります。これは、Mode が4種類のグループ・マスターのいずれかである場合に用いられます。詳しくは グループ・マスター を参照してください。

以下は、左側の Label 列にあるボタンの説明です。

Name:
ここでグループの名前を編集できます。

ヒント
名前は、Label コマンドで変更します。Label キーワード は、コマンドラインからオブジェクト名を変更するために用いられます。

ScribbleAppearance :
スクリブルやアピアランスを割り当てることができます。詳しくは スクリブル および アピアランス を参照してください。

以下は、右側の Settings 列にあるボタンの説明です。

Lock:
オンにすると、NameScribbleAppearanceMode、および Move Grid Cursor が無効になります。

Mode:
4種類のグループ・マスター機能のいずれかを選択するのに用いられます(グループ・マスター を参照)。

Move Grid Cursor:
オフにすると、カーソルは、プログラマでグループが呼び出されたときの位置にとどまります。
オンにすると、次のXグリッド位置にカーソルが移動します。

List References をタップすると、グループの参照と依存関係の一覧を表示する Info ポップアップが開きます。

Edit をタップすると、Edit モードに移ります(Fixture Sheet の枠が緑に変化)。これで、フィクスチャ・セレクションを変更できます。Off キーを押して、グループから除きたいフィクスチャを選択します。Swipey コマンドで Store を選んでください。ポップアップ・メニューでは、Overite、Merge、Remove、または Cancel の選択を求められます。変更せずに Edit モードを抜けたい場合は ESC を押します。