Time キー

Time キーのデフォルト機能は、現在のユーザプロファイルの "Time Key Target" 設定に依存します。

"Time Key Target" が "Cue" に設定されていてコマンドラインが空の場合、Time を押すと、コマンドラインで CueFade と CueDelay が交互に切り替わります。

User name[Fixture]>CueFade

詳しくは CueFade キーワード または CueInDelay キーワード を参照してください。

"Time Key Target" が "Cue" に設定されていてコマンドラインにフィクスチャ・セレクションがある場合、Time を押すと、コマンドラインで Fade と Delay が交互に切り替わります。

User name[Fixture]>Group 1 Delay

詳しくは Fade キーワード または Delay キーワード を参照してください。

 

"Time Key Target" が "Fixture" に設定されていてコマンドラインが空の場合、Time を押すと、コマンドラインで Fade と Delay が交互に切り替わります。

User name[Fixture]>Delay

詳しくは Fade キーワード または Delay キーワード を参照してください。

"Time Key Target" が "Fixture" に設定されていてコマンドラインに Store または Cue がある場合、Time を押すと、コマンドラインで CueFade と CueDelay が交互に切り替わります。

User name[Fixture]>Store CueFade

詳しくは CueFade キーワード または CueInDelay キーワード を参照してください。

 

"Time Key Target" の設定にかかわらず、MA Time と押すと、Relative、Fade、Delay、Absolute が順に切り替わります。

User name[Fixture]>Relative

詳しくは Relative キーワードFade キーワードDelay キーワードAbsolute キーワード を参照してください。


Time はコマンド・エリアにあります。


grandMA3 full-size および light 卓での位置


grandMA3 compact 卓および grandMA3 onPC command wing での位置