Delay キーワード

Delay キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

Delay キーワードは、オブジェクトのディレイタイムを設定します。

キューに対するディレイタイムについては、CueDelay キーワード を参照してください。

構文

Delay [値]

User name[Fixture]> Delay 4