SFTP接続

SFTPクライアント・プログラムを用いて、卓にアクセスすることができます。

そのようなプログラムの一つとして、FileZilla Project (外部リンク) の FileZilla Client があります。

SFTPクライアントは、卓と同じネットワーク内のコンピュータにインストールする必要があります。

卓のフォルダ構造にアクセスするには、デバイスのIPアドレスが必要です。また、ユーザ名とパスワードも求められます。SFTPは、TCPポートの22を使います。

卓のハードドライブにある grandMA3 領域にアクセスするには、ユーザ名およびパスワードの両方に madata を使用してください。

ヒント
grandMA3 卓の grandMA2 領域も、SFTPによってアクセスできます。この部分にアクセスするには、ユーザ名およびパスワードの両方に data を使用してください。
警告
フォルダやファイルに変更を加える場合は、十分に注意してください。これは、デバイスに直接アクセスすることになります。ファイルの削除や移動は、デバイスに重大な害を及ぼす可能性があります。

接続が一旦確立されると、デバイス内のフォルダを閲覧できるようになります。フォルダの最初のレベルに、"actual" フォルダがあります。これによって、現在のバージョンにアクセスできます。

このフォルダにアクセスすると、grandMA3 を構成するフォルダやファイルにアクセスできます。この中に "shared" というフォルダがありますが、ここにはショーやさまざまなリソースのフォルダが含まれています。

Show フォルダ

"shows" というフォルダには、このバージョンのソフトウェアで保存されたすべてのショーファイルがあります。バックアップ・ショーファイルは、"backups" フォルダに保存されています。

エクスポート

Export キーワード によって何かをエクスポートすると、ほとんどの場合、"export" または "resource" フォルダに保存されます。エクスポートされるものによっては、他のフォルダになる場合があります。例えば、エクスポートされたフィクスチャタイプは、ライブラリにある他のすべてのフィクスチャタイプと一緒に、"lib_fixture_types" フォルダにあります。

スクリーンショット

キーボードの Print Screen を押すと、画面のスクリーンショットを作成できます。スクリーンショットは "resourcelib_images" フォルダに保存されます。詳しくは スクリーンショット を参照してください。