MIDIリモート

MIDI Remotes タブは、受信したMIDIノートやMIDIコントロール・チェンジ(CC)に対するアクションを指定するために用いられます。

入力のハードウェア部分については、MIDIの接続 を参照してください。

 


Output configuration メニュー - console および onPC

Menu キーを押してメニューにアクセスし、Output Configuration をタップします。

― または ―

コマンドラインからメニューを開きます。

User name[Fixture]> Menu "OutputConfig"

 

 

Name、Enabled、Fader、Key などの一般的な設定については、リモート入出力 を参照してください。

MIDI Channel 値には、個別に制御できる16のチャンネルを指定できます。MIDIレシーバは、互いを認識するために、MIDIセンダと同じチャンネルを使用する必要があります。

 

MIDI Index 値は、設定されている MIDI Type に応じて、MIDIノートまたはMIDIコントロール・チェンジ番号になります。MIDIレシーバは、互いを認識するために、MIDIセンダと同じ MIDI Index 値を使用する必要があります。

 

Note: MIDIノートだけが用いられます。

Note Attack: MIDIノートに加え、ノートの Attack が用いられます。Attack が高いほど、指定されたフェーダをより大きく動かせます。

Note Attack Decay: MIDIノートとともに、MIDIノートの Attack と Decay が用いられます。