grandMA3 卓

grandMA3 卓は、従来型、ムービングライト、LED、ビデオ、メディアなどのあらゆる照明分野の対象を、DMX信号やネットワーク環境で制御します。

すべての grandMA3 コンポーネント は、ハードウェア・ソリューションの違いにかかわらず、同一のソフトウェアを使用しています。

すべてのコンポーネントは、ネットワーク環境で完全に統合できます。

このトピックでは、grandMA3 卓の種々のセクションについて説明します。

これらのセクションは、モデルごとに異なります。

grandMA3 シリーズのフラッグシップモデルは、full-size または full-size CRV です。

full-size および light の CRV (Control Room Version) モデルには、モニタウィングがありませんが、追加の外部モニタ用ポートを備えています。

grandMA3 light または light CRV は、このシリーズの主力製品です。

compact および compact XT は、小型軽量モデルながらシステムのメリットを最大限に提供します。

grandMA3 卓では、特定の順番で画面に番号が振られています。詳しくは 画面割り当て を参照してください。

卓には外部タッチ画面を接続できます。詳しくは 外部画面の接続 を参照してください。

画面の表示要素は変更できます。詳しくは ディスプレイの構成 を参照してください。

 

技術的な詳細については、grandMA3 卓 クイックマニュアル技術仕様 を参照してください。