CueDelay キーワード

CueDelay キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

CueDelay キーワードは、キューのインディレイとアウトディレイタイムの両方を設定できます。そのためには、後述の例にあるように / を用います。

オブジェクトにディレイタイムを設定する方法については、Delay キーワード を参照してください。

構文

CueDelay [値]

User name[Fixture]> CueDelay 5

 

User name[Fixture]> CueDelay 6/12

 

User name[Fixture]> CueDelay 3/

 

User name[Fixture]> Cue 1 Thru 4 CueDelay 5