Export キーワード

Export キーワードをコマンドラインに入力するには、以下のいずれかを行ってください。

説明

Export は、ショーファイルから卓のライブラリにデータを転送するための機能キーワードです。

ファイル名が指定されていない場合、オブジェクト名に基づいた名前が付けられます。

grandMA3 onPC の場合、ファイルは C:\ProgramData\MALightingTechnology\gma3_X.X.X\shared\resource にエクスポートされます。

grandMA3 macOS® の場合、ファイルは macOS: /Users/MALightingTechnology/gma3_X.X.X/shared/resource. にエクスポートされます。

以下のオブジェクト・タイプは、対応するライブラリ・フォルダにエクスポートされます。

オブジェクト・タイプ フォルダ
fixture types lib_fixture_types
images lib_images
macros lib_macros
plugins lib_plugins
color themes lib_color_themes
layouts lib_layout
appearances lib_appearance
views lib_view
viewbuttons lib_viewbuttons
presets lib_presets
gels lib_gels
stages lib_stage
mvr lib_mvr

専用フォルダのないオブジェクトは、以下のフォルダに置かれます。

grandMA3 onPC の場合、このようなファイルは C:\ProgramData\MALightingTechnology\gma3_X.X.X\onpc\ にエクスポートされます。

grandMA3 macOS® の場合、このようなファイルは macOS: /Users/MALightingTechnology/gma3_X.X.X/ にエクスポートされます。

構文

Export [オブジェクト] ["ファイル名"]

User name[Fixture]> Export Macro 1 "test"

 

User name[Fixture]> Export Macro 1