サークル・フェイザーの作成

このトピックでは、単純なサークル・フェイザーの作成方法の一例を示します。これは、絶対ポジション値を用いて、常に特定の円周上をライトが移動します。いろいろな絶対ベースポジションで利用できる相対サークル・フェイザーの作成については、Position プリセットによるサークル・フェイザーの作成 を参照してください。

必要条件:

以下の手順で、サークル・フェイザーを作成します。

  1. 目的のフィクスチャを選択し、それらをフル点灯します。
    Phaser Editor の青い2Dグリッドの中央に白いビームが表れます。
  2. エディタの左側にある A+ ボタンをタップします。
  3. 青いグリッド内のどこか(例: 中央のすぐ下)をタップします。

Phaser Editor - フィクスチャ点灯、一つの絶対ポジション

最初の絶対ポイントが作られ、フィクスチャがそこに移動します。これはステップ1の絶対ポジション値です。

  1. 青いグリッド内で別の場所をタップすると、2番目の絶対ポイントが作られます。 最初のポイントに対して垂直の90°の位置をタップしてください。その際、水平の青いラインを越えなくようにしてください。ラインを越えると、円ではなく八の字になってしまいます。

二つの絶対ポジション - 各ステップに一つ

フィクスチャは、二つの絶対ポイント(二つのステップ)の間を移動するようになります。

  1. Select All Steps ボタン()をタップします。
    両方のステップが選択されます。
  2. Move Handle ボタン()をタップします。
  3. 一方のポイントをタップし、直角方向にドラッグします。
  4. 適切な円を描くようになったら、画面を離してください。

フィクスチャが円周上を移動
  1. 左側メニューで Edit phase ボタン()をタップします。
  2. 右側メニューで 360 をタップします。
    フィクスチャが、フォームにそって均等に分散されます。

完成すると以下のようになります。


完成したサークル・フェイザー

Phaser Editor の Change Phase パートでは、横軸が位相値となるグリッドで、各フィクスチャを黄色のドットとして表示します。

これでサークル・フェイザーが完成し、キューやプリセットに保存できるようになりました。

重要
上の手順にそのまましたがうと、フェイザーの最初のステップでディマー値がアクティブになります。サークル・フェイザーにポジション値だけを含めたい場合は、保存する前に Dimmer アトリビュートを非アクティブにしてください。