Status and Messages ウィンドウ

Status and Messages ウィンドウを開くには、コマンドライン の右隣に表示されているアイコンをタップしてください。


Figure 1: Status and Messages ウィンドウ - Show All

Status and Messages ウィンドウでは、コマンドラインの右隣に表示されているアイコンについての情報を確認できます。
現在アクティブなすべてのステータスやメッセージは、白文字で表示されます。

可能なすべてのステータスとメッセージの概要を見たい場合は、タイトルバーの をタップしてください。すべてのステータスとメッセージが表示されます。

テーブルには、以下の四つの列項目があります。

Icon:
ステータスやメッセージのアイコンです。これは、コマンドラインの右隣に表示されているものです。

Name:
ステータスやメッセージの名前です。

Category:
ステータスやメッセージのカテゴリーです。Show および Net (Network) という2種類のカテゴリーがあります。
すべての Show カテゴリー・メッセージは、ショーファイルに保存され、ショーファイルとともに読み込まれます。
すべての Net カテゴリー・メッセージは、ショーファイルに関係なく、別々のショーファイルで利用できます。

Description:
ステータスやメッセージについての詳細情報です。

Status and Messages ウィンドウから抜けるには、タイトルバーの をタップするか、卓で Esc を押してください。

ステータスおよびメッセージの詳細


Session Status Master:
dot2 がセッションのマスターになっています。
これは、Network Setup ウィンドウ でセッションを開始した後に表示されます。


Session Status Standalone:
dot2 がスタンドアロン・モードで動作しています。


Smiley:
スタンドアロンですべてが正常の場合、コマンドラインの隣に表示されます。


Console in a Session:
dot2 がセッションに参加しています。


Network loss:
ネットワークケーブルの欠損や接続不良です。接続を再確認してください。


DMX Tester Output:
DMXテスター出力がアクティブです。DMXテスターをオフにするには、Tools ウィンドウ を開いてください。


Timecode Record:
キューリストに対するタイムコード記録が動作中です。 タイムコード記録をオフにしたい場合は、該当する Cues ビュー を開き、タイトルバーの TC Record をタップしてください。


Something is not patched:
Patch and Fixture Schedule に、パッチアドレスのないフィクスチャがあります。Patch and Fixture Schedule ウィンドウでフィクスチャを再確認してください。


Unassigned Ports:
Patch and Fixture Schedule に、無効なユニバース(例: 単独の dot2 core でのユニバース5)に割り当てられているフィクスチャがあります。


Not enough Parameters:
dot2 onPC にDMX出力を持つデバイスが接続されていません。dot2 onPC でDMXを出力するには、dot2 卓または Node4 を接続する必要があります。
あるいは dot2 onPC で、1024以上のDMXチャンネルがパッチされています。


Parked:
DMXチャンネルがパークされています。パークされたチャンネルは、DMX ビュー で青背景になります。
すべてのDMXチャンネルをアンパークするには、Tools ウィンドウ を開いてください。


Preview:
プレビューがオンです(Prvw (Preview) キー および Preview コマンド を参照)。


Blind:
ブラインドがオンです(Blind キー および Blind コマンド を参照)。


Global Autofix:
Global Autofix がオフです。Global Autofix をオンにしたい場合は、Global Settings ウィンドウ を参照してください。


Web Remote:
卓が、Webリモートによってデバイスに接続されています。Web Remote については、Global Settings ウィンドウ を参照してください。


Group/Grand Master:
グループまたはグランドマスターが、100%未満になっています(Empty Executor ウィンドウ および クイックスタートガイド - 設置および機器の外観 を参照)。


Highlight:
Highlight モードがオンです(Highlt (Highlight) キー を参照)。


Missed Stations:
前に利用可能だったステーションが見つかりません。接続されているデバイスは、Network Setup ウィンドウ で再確認してください。


IP Conflict:
同じIPv4アドレスを持つ卓が2台あります。IPアドレスを変更してください。


Speed 1:
Master Speed がオンです。Master Speed をオフにしたい場合は、Magic Speed ビュー を参照してください。


Rate 1:
Master Rate がオンです。Master Rate をオフにしたい場合は、Magic Speed ビュー を参照してください。


Exec Time:
Executor Time が使われています。Executor Time を 0.0秒にしたい場合は、Magic Speed ビュー を参照してください。


Prog. Time:
Programmer Time が使われています。Programmer Time を 0.0秒にしたい場合は、Magic Speed ビュー を参照してください。