シートでのビューセットの利用

ほとんどのシートには、"Sets" タイトルバー・ボタンを追加するオプションがあります。

Channel シートFixture シートSequence Content シートSequence Tracking シート では、それらによってマスクに素早くアクセスできます。詳しくは シートでのマスクの使用 を参照してください。

Sequence Executor シート は異なっていて、タイトルボタン としてアクセスできる五つのセットがあります。

Set ボタンだけが表示された空の Sequence Executor シートでは、下のようになります。


Sequence Executor シート - Set ボタン

セットは、シート内の列を非表示にするために用いられます。

各ユーザは、保存するビューごとに異なる列配列で、五つのセットを作成できます。

各列の幅は変更できます。列を移動するには、見出し部分を押して、そのまま新しい場所にドラッグしてください。

 

Sets の編集

Edit キーを押してから Set ボタンを押すか、あるいは他の編集方法を用いると、下のようなポップアップが開きます。


Sequence View Mode Options ポップアップ

Set ボタンには名前を付けられます。左側の緑の入力欄をタップすると、入力ポップアップが開きますので、新しい名前を入力してください。

このポップアップには三つの列があります。
左端の Name 列は、Sequence Executor シートの列項目の名前です。

列項目をセットに含める場合は、中央の Included 列のセルを "Yes" にします。
列項目をセットから除く場合は、右端の Excluded 列のセルを "Yes" にします。

"Yes" は、セルの編集操作で設定できます。マウスやトラックボールによる右クリックが、最も簡単かもしれません。

マウスや投げ縄選択を用いると、同時に複数のセルを選択でき、それらに対して編集操作をすると "Yes" を一括設定できます。

 

重要
Set ボタンを編集したら、ビューを保存することを忘れないでください。そうしないと、次にビューが呼び出されたときに、変更が失われます。