エクスポートとインポート

一般的なエクスポートとインポート機能

エクスポートとインポートは、例えばエフェクト、キュー、プリセットなどの、ショーファイルの一部をコピーし、それを別のショーで利用するための機能です。

エクスポートやインポートは、コマンドライン または GUI (Graphical User Interface) によって行えます。

エクスポートされた内容は、.xml ファイルに保存されます。
保存ディレクトリは、卓では importexport、USBスティックでは gma2/importexport、また onPC では C:\ProgramData\MA Lighting Technologies\grandMA\gma2_V_3.3\importexport になります。

オブジェクトのエクスポートとインポート

以下のように、ショーファイルからほとんどすべてのオブジェクトを、エクゼキュータ/インポートできます。

マクロエフェクトマスクMAtricksゴボ・ビットマップユーザプロファイル および DMX Nodes のエクスポート/インポートは、専用のGUIによってより簡単に行えます。
詳しくは ユーザ・インターフェースによるエクスポート および ユーザ・インターフェースによるインポート を参照してください。

Image プールへの画像のインポートについては、画像と動画のインポート を参照してください。

 

制限
例えば他メーカの卓などの、異なるフォーマットを用いて、ショーやショーの一部をエクスポート/インポートすることはできません。
なお、ASCII ファイルの扱いについては、ASCII Show Read を参照してください。
ヒント
dot2 卓のショーファイルは、grandMA2 卓や onPC で直接開くことができます。