グループ

グループは、素早く選択するために用いられるフィクスチャコレクションです。

よく使うフィクスチャの組み合わせはグループとして保存しておけます。これによって、フィクスチャを使おうとするたびに、それぞれを手で選択しなくてもすみます。

グループとは、複数フィクスチャを選択するための単なるショートカットです。

Group 5 At 50Store Cue 3 は、グループ5内のフィクスチャを50%にしますが、グループ5を50%にするわけではありません。したがって、後からグループ5を変更しても、それはキュー3に反映されません。

重要
グループは、セレクションの 順序 も記憶しています。Fixture 1 + 2 は Fixture 2 + 1 と同じではありません。セレクションの順序は、エフェクトや値範囲を適用する際に重要となります。

Group プール

グループは Group プールに表示されます。


Group プール - プールスタイル

各 Group プールボタンの中央には、種々の色で横線が表示されています。あるものは変更できますが、その他の色は固定です。また、それぞれプールボタンの枠色を個別に設定することもできます。

グループにマークがある場合、何らかの追加情報があることを表しています

 

Group プールは、シートスタイルで表示することもできます。上例のグループは、下のように表示されます。


Group pool - シートスタイル

プールの表示スタイルを Group プールのオプションで変更する方法については、後述を参照してください。

シートスタイルでは、プールスタイルでの場合と同じものをすべて確認できます。さらに、各グループについて書かれた付加情報を見ることもできます。

タイトルバーの Show Empty で、シートにおける空グループの表示/非表示を選べます。

Edit キーを押してから列見出しをタップするか、あるいは、マウスやトラックボールで列見出しを右クリックすると、すべての列を昇順/降順でソートできます。

Group プールのオプション

プールのオプションでは、該当するオプションの色を設定できます。詳しくは Group Options での色変更 を参照してください。

プールの一般的なオプションについては、プールのオプション設定 を参照してください。

 

グループの作成や利用方法などについては、下位トピックを参照してください。