Feature Group

フィーチャグループは、システム全体の階層構造の一部です。

この構造は、エンコーダバーフィーチャグループ・コントロールバー で表示/利用されます。

フィーチャグループには、少なくとも一つのフィーチャが含まれています。

フィーチャは、Attribute Definitions でアトリビュートに割り当てられます。すべてのアトリビュートは、割り当てられたフィーチャを持つ必要があります。

フィーチャグループは、そのアトリビュートが値を保存できるプリセットプールを自動的に持ちます。プリセットについては プリセット を参照してください。

フィーチャグループやフィーチャは、利用する前に作成しておく必要があります。


フィーチャを持つ標準的なフィーチャグループ

メニューには、以下の六つの列項目があります。

フィーチャグループおよびフィーチャの新規作成と利用

以下の手順で、フィーチャグループとフィーチャを新規作成します。

  1. Menu キーを押します。
  2. Patch ボタンをタップします。
  3. 左側のメニューで Attribute Definition ボタンを押します。
  4. 左側のメニューで Feature Group ボタンを押します。
  5. 新しいグループを挿入したい行を選択します。
  6. 下部のメニューで Insert をタップします。
  7. グループの名前を入力します。
  8. 新しいグループの横にある triangle-right アイコンをタップして、グループを展開します。
  9. 新しいグループで New Feature をタップします。
  10. Insert ボタンをタップし、フィーチャの名前を入力します。必要なフィーチャがすべて作成されるまで繰り返してください。
  11. 右上隅の cross をタップしてメニューを閉じます。
  12. 関連するアトリビュートに、新しいフィーチャを割り当てます。
  13. 終了したらすべてのメニューを閉じ、変更の保存を確認するポップアップで OK をタップしてください。

フィーチャグループの使い方については、Attribute Definition を参照してください。