Attribute Definitions

アトリビュートは、フィクスチャタイプの構成要素です。卓全体で同じ構成ブロックが使用されます。これらは、フィクスチャの操作を行う際にエンコーダバーによって制御されます。

アトリビュート定義は、メインアトリビュートとサブアトリビュート間の関係を記述します。これらは、Activation グループFeature グループ にもまとめられています。

完全な設定と関係性を含む297セットの定義済みアトリビュートがあります。これらは編集可能ですが、カスタムのアトリビュートを作成することもできます。

これはすべて、Patch メニューのサブメニューから行えます。


Attribute Definitions

Attribute Definitions には以下の列項目があります。

アトリビュート定義の追加

できるだけ、工場出荷時の定義済みアトリビュートを利用使用することをお勧めします。

カスタムのアトリビュート定義は、以下のようにして作成できます。

  1. Menu キーを押します。
  2. Patch ボタンを押します。
  3. 左側メニューで Attribute Definition ボタンを押します。
  4. 一覧で新しい定義を追加したい位置の行を選択します。
  5. 下部メニューで Insert New Attribute ボタンをタップします。
  6. 関連するすべてのセルを入力します。
  7. すべてのメニューを閉じ、設定変更を確定するために Ok をタップしてください。

定義が作成され、カスタム・デバイスの新規作成に利用できます。

 

Physical Units

Physical Unit (物理単位)は、アトリビュートの物理的な部分を記述するために使用されます。

一部のアトリビュートは物理単位に関係ありません。例えば Gobo セレクションは、投影されるゴボイメージに関連付けられていますが、物理単位としては定義されていないホイールスロット情報です。物理単位情報は、選択されているゴボの回転を定義するアトリビュートに関係しています。ゴボ位置(インデックス)を定義するアトリビュートは物理単位として Angle を、連続回転を定義するアトリビュートは AngularSpeed を使用します。

Physical Unit 列のセルを編集すると(前述の列項目の説明を参照)、Select Physical Unit ポップアップが開きます。


リストをタップして物理単位を選択

リストには多くの物理単位があります。必要な単位に合うものを選択してください。