マーカ色

重要
ここで説明する色は、デフォルトのカラーテーマに含まれています。
別のカラーテーマについては、カラーテーマ を参照してください。
ヒント
MA + MA + Clear と押すと、デフォルトのカラーテーマがアクティブになり、テーマのすべての値がメーカのデフォルトに戻ります。

マーカーは、バーまたは細いライン状の色付きインジケータで、以下の場所に表示されます。

Fixture Sheet の Name 列、フィーチャグループ・コントロールバー、アトリビュート・エンコーダ表示には、プログラマの値、個別タイミング、フェイザーを示す色分けされたマーカが表示されます。Fixture Sheet のアトリビュート列には、プログラマの、あるいはシーケンスから現在出力中の、値、個別のタイミング、フェイザーを示すマーカが表示されます。Sequence シートのアトリビュート列には、表示されているキューに保存されている値、個別タイミング、フェイザーを示すマーカが表示されます。

マーカ色:


Fixture Sheet - フィクスチャ1の Name と、両方の Dimmer 値にマーカ

フィクスチャ1の Name と Dimmer 値上のマーカは、プログラマでアクティブな情報を示しています。フィクスチャ2では Dimmer 値上にだけマーカがあり、シーケンスからの出力情報を示しています。


Fixture Sheet - 白のマーカ

白のマーカは、プログラマ内の情報を示していて、アクティブ値を保存する際には保存されません。

Track Sheet オプションが有効な Sequence シートにおけるマーカ:


Sequence シート - マーカ付きのアトリビュート欄

Sequence シートのマーカには、付加的な色と2種類の太さがあります。