プレイバックバー

プレイバックバーには、対応するエクゼキュータに現在割り当てられているオブジェクトが表示されます。このバーには、各オブジェクトの再生状態と、エクゼキュータ、フェーダ、ノブに割り当てられている利用可能なコントロールが表示されています。

プレイバックバーは、一部の画面には恒久的に表示され、他の画面にはオプションで表示されます。プレイバックバーのインスタンスが表示される場所によっては、マスター・セクション または カスタム・セクション の割り当てや状態、さらにページ・ナビゲーション・コントロールが追加表示される場合があります。


マスター・セクションとページ・ナビゲーションを持つプレイバックバー

プレイバックバーで任意のエクゼキュータ表示をタップすると、そのエクゼキュータに対する Assign メニューが開きます。Assign メニューについては、エクゼキュータへのオブジェクト割り当て を参照してください。

プレイバックバーで、エクゼキュータに割り当てられた任意のオブジェクト表示を長押しすると、そのオブジェクトを編集できます。シーケンスの場合は、一時的な Sequence Sheet が表示されます。Sequence Sheet については、キューとシーケンスの確認 を参照してください。

画面9には、マスター・セクションとページ・ナビゲーションを持つプレイバックバーが常に表示されます。grandMA3 卓または grandMA3 onPC ソフトウェアの画面2で、このようなプレイバックバーの表示/非表示を切り替えるには、画面2の Configure Display ポップアップで Show Playback Bar をタップしてください。


カスタム・セクションとページ・ナビゲーションを持つプレイバックバー

画面10、11、12には、カスタム・セクションとページ・ナビゲーションを持つプレイバックバーが常に表示されます。grandMA3 卓または grandMA3 onPC ソフトウェアの画面3、4、5で、このようなプレイバックバーの表示/非表示を切り替えるには、その画面の Configure Display ポップアップで Show Playback Bar をタップしてください。


Xキーを持つプレイバックバー

画面7には、Xキーの割り当てと状態を示すプレイバックバーも表示されます。grandMA3 卓または grandMA3 onPC ソフトウェアの画面7で、このプレイバックバーの表示/非表示を切り替えるには、画面7の Configure Display ポップアップで Show Playback Bar をタップしてください。

Xキーの割り当てと状態を示すウィンドウは、Add Window ポップアップの CommonAll タブからも利用できます。同様に、ウィンドウとしてのプレイバックバーも、Add Window ポップアップの CommonAll タブから利用できます。Playback ウィンドウには、プレイバックバー にあるようなカスタム・セクション、マスター・セクション、またはページ・ナビゲーションは含まれていません。詳しくは ウィンドウの追加 を参照してください。

Playback および Xkeys ウィンドウの両方で、関連するフェーダ、ノブ、キーに対応する画面コントロールを追加で表示できます。これらの追加コントロールの表示/非表示を切り替えるには、Window Settings ポップアップで Executors をタップします。また、ラベルの表示/非表示を切り替えるには、Window Settings ポップアップで Labels をタップしてください。PlaybackXkeys ウィンドウの現在のインスタンスに特定のページを表示するには、Window Settings ポップアップで Page をタップし、Select Page ポップアップでそのページをタップしてください。 Select Page の一番上にある <Link Selected> を選ぶと、常に現在のエクゼキュータ・ページが表示されます。

Playback Window Settings ポップアップで、Row400Row300Row200、または Row100 ボタンをタップすると、その行のラベルとエクゼキュータの表示/非表示を切り替えられます。WingID ボタンをタップすると、表示するエクゼキュータ列の組を選択するためのポップアップが開きます。各 WingID は、15列からなるエクゼキュータの異なる組を表しています。

Configure Display ポップアップについては、ディスプレイの構成 を参照してください。

画面番号の割り当てについては、画面割り当て を参照してください。

エクゼキュータ、ページのナビゲーション、および Playback については、エクゼキュータとは を参照してください。