Time キー

Time キーを押すと、Time defaults ウィンドウ が開きます。



キューの保存で Store キーを押した場合、工場出荷時デフォルトとは異なるデフォルト・タイミングを設定すると、Time キーが点滅します。


Also when you are storing cues, you can temporary store a different time than your defaults using the Time key. Time を Store とともに用いると、Fade コマンド になります。


Store Cue 2 Time 3 Please

実際のコマンドラインでは、Time が Fade コマンドに変わっていることに注目してください。

Store Cue 2 Fade 3


保存操作中に Time キーを繰り返し押すと、キューで可能なすべてのタイミングにアクセスできます(プリセットタイプ・タイミングを除く)。

Store Cue 1 Time 2 Time 3 Time 4 Time 5 Time 6 Time 7


Store Cue 1 Fade 2 OutFade 3 Delay 4 OutDelay 5 SnapPercent 6 CmdDelay 7



Time キーによって、2種類の特殊マスターを作成できます。

Store Time と押してから、空のエクゼキュータのキーを押すと、下のようなウィンドウが表示されます。

Figure 1: Select Time Master type ウィンドウ


The Exec (Executor) Time will overwrite the fade times stored in cues and use the time you set on the fader as a cross fade between cues. すべてのディレイタイムは無視されます。

The Prog (Programmer) Time will be used to fade all your programmer value changes. This includes toggling in and out of Blind.

種々の Speed および Time マスターについての詳細は、Magic Speed ビュー を参照してください。



Time defaults ウィンドウ

Fade コマンド

OutFade コマンド

Delay コマンド

OutDelay コマンド

SnapPercent コマンド

CmdDelay コマンド