レイアウト要素の編集

レイアウト要素を編集するには、 をタップしてから、2本指編集(タッチ操作 を参照)でその要素をタップして開いてください。

要素に名前を付けるには、Name をタップします。

PaddingTop を設定するには、PaddingTop をタップします。

PaddingBottom を設定するには、PaddingBottom をタップします。

PaddingLeft を設定するには、PaddingLeft をタップします。

PaddingRight を設定するには、PaddingRight をタップします。

アピアランスを追加するには、Appearance をタップします。詳しくは アピアランス を参照してください。

目的のオブジェクト・タイプ(Fixture、World、Macro など)を選択するには、Object をタップします。

PositionX を設定するには、PositionX をタップします。

PositionY を設定するには、PositionY をタップします。

PositionW を設定するには、PositionW をタップします。

PositionH を設定するには、PositionH をタップします。

BorderSize を設定するには、BorderSize をタップします。

目的の動作((Fix、Selfix、Flash など)を選択するには、Action をタップします。

レイアウト要素についての表示内容を切り替えるには、ObjectNameIDBarValue、または Border をタップします。