ウィンドウの設定

すべてのウィンドウには設定があります。

タイトルバーやタイトル部分にあるMAロゴをタップすると、設定にアクセスできます。

設定内容はウィンドウによって異なります。設定は、種々のセクションにまとめられ、タブで表示されています。

Fixture Sheet に対する Display セクションは以下のようになります。


Fixture Sheet Settings - Display タブ

Settings のタイトルバーには、いくつかのボタンがあります。赤い Delete ボタンを押すと、ウィンドウが画面から削除されます。cross では、この設定ポップアップが閉じます。

Save ボタンは、現在の設定をユーザ・プレファレンスとして保存するために用いられます。また Load ボタンは、保存されているプレファレンスを読み込むのに用いられます。プレファレンスの保存や読み込みについては 後述 を参照してください。

 

タブの数はウィンドウによって異なります。一部のウィンドウには多くの設定がありますが、より少ない設定しかないものもあります。

 

設定を変更しても、Settings ポップアップは閉じません。

一部のオプションでは、設定のための選択肢を一覧表示する小さな選択ポップアップが開きます。

Display

このタブには、ウィンドウが情報を表示する方法についての設定があります。ここでの設定は、ウィンドウによって大きく異なります。以下は可能な設定の一覧ですが、これらがすべてのウィンドウで有効なわけではありません。

以下は、可能なすべての設定です。

 

Mask

一部のウィンドウには、一部の要素を非表示/表示するためのマスキング機能があります。すべてのウィンドウにこの設定があるわけではありません。

DMX Sheet では、以下のマスク設定が可能です。

Fixture Sheet では、以下のマスク設定が可能です。以下のようなIDタイプがあり、オンしたタイプのフィクスチャが表示されます。

なお、IDタイプ名が変更されると、新しい名前がここに表示されます。

 

プレファレンスの保存と読み込み

ウィンドウやプールごとに、プレファレンスを保存および読み込むことができます。これらの設定は、ユーザプロファイルに保存されます。したがって、ユーザプロファイルのエクスポート・インポートには、これらの設定も含まれます。

Save をタップすると、Save Preferences ポップアップが開きます。


Save Preference ポップアップ

プレファレンスの保存

  1. Settings ポップアップを開きます。
  2. Save をタップします。
  3. Insert をタップします。

Name 欄を編集して、カスタム名を付けられます。

ヒント
プレファレンスを新規保存する場合、それがまだ存在せず、"New ..." にフォーカスがあるため、OK をタップするだけで保存できます。

プレファレンスの読み込み


Load Preference ポップアップ
  1. Settings ポップアップを開きます。
  2. Load をタップします。
  3. 目的のプレファレンスを選択します。
  4. OK をタップして確定してください。

プレファレンスの削除

  1. Settings ポップアップを開きます。
  2. Save をタップします。
  3. 目的のプレファレンスを選択します。
  4. Delete をタップします。
  5. 右上隅の cross をタップしてポップアップを閉じます。OK をタップすると、フォーカスのあるプレファレンスが読み込まれます。

 

Pool Settings

ほとんどのプールに共通する設定がいくつかあります。一部のプールに固有の設定もあります。Group プールやプリセットプールには、各プール・オブジェクト上部にある色付きバーに関する三つの追加設定があります。


一般的なプール・ウィンドウの設定

以下は、プールの一般的な設定です。

Group プールやプリセットプールでは、以下の設定もあります。

タイトルバーのボタンは、他の Settings ウィンドウと同じです(上述を参照)。