コマンドライン

The main purpose of the command line is to display active command syntax as it is entered and to display any errors generated by failed syntax. The command line also includes several helpful status indicators and quick-access buttons to frequently used features.

By default, the command line is located at the bottom of screen 1. It can also appear at the bottom of screens 2, 3, 4, 5, 6, and 7.


画面7に表示されたコマンドライン

コントロールバーの表示/非表示

コマンドラインの左端にある左三角矢印をタップすると、画面左側のコントロールバーの表示/非表示を切り替えられます。


Command Line History を開く

コマンドライン履歴を表示する一時的なウィンドウを開くには、以下のようにしてください。

Command Line History が開きます。


Command Line History

ウィンドウを閉じるには、以下のようにしてください。

― または ―

Add Window には、保存可能なタイプの Command Line History ウィンドウもあります。Common タブで Command Line をタップします。詳しくは ウィンドウの追加 を参照してください。


仮想キーボードを開く

コマンドラインに対して一時的に仮想キーボードを開くには、以下のようにしてください。

仮想キーボードのウィンドウが開きます。


仮想キーボードを開く

仮想キーボードを閉じるには、以下のようにしてください。

― または ―


コマンドプロンプトの情報

コマンドプロンプトは、入力された構文が表示されるところです。プロンプトは '>' 記号で終わりますが、 その前には二つの有用な情報が含まれています。

重要
コマンドラインを用いて、卓のディレクトリ構造を辿ることができます。この場合、コマンドラインに表示されていたデフォルト・キーワードは、ディレクトリ内の現在の場所に置き換えられます。ルート・ディレクトリに戻ると、ディレクトリパス表示はデフォルト・キーワードに置き換えられます。

デフォルト・キーワードの変更

コマンドラインのデフォルト・キーワードには、以下のものがあります。

デフォルト・キーワードを変更するには、以下のようにしてください。

  1. 目的のキーワードをコマンドラインに入力します(例: Channel)。
  2. Please を押してください。

コマンドラインにカーソルを設定する

When entering command line syntax using a keyboard, it is necessary to bring the keyboard focus to the command line.

コマンドラインにカーソルを設定するには、以下のようにしてください。

― または ―

― または ―


コマンドラインにカーソルを設定

The cursor is set and starts blinking after the prompt and a white box surrounds the command line.

詳しくは コマンド構文とキーワード を参照してください。


電源状態

On full-size, light, full-size CRV, and light CRV consoles, which are equipped with an internal battery backup, there is an indicator of power status on the right side of the command line. The battery percentage is always displayed at the bottom of the indicator. Status indications include the following states:


セッション状態と Network メニューへのクイックアクセス

An indicator of network session status appears on the right side of the command line. Tapping the indicator toggles the network menu open or closed. The color of the network icon indicates one of the following session states:

詳しくは ネットワーキング を参照してください。


Phaser and Phaser Values Workload

Two status bars between the network and message center icons in the command line show the current processing workload dedicated to phaser calculation. A green indication in the left bar increases with the number of parameters with actively running phasers. A green indication in the right bar increases with the total number of phaser values, which are currently running. Each phaser step for each parameter in a phaser counts as one value.

詳しくは フェイザー を参照してください。


Message Center を開く

コマンドラインの右側にある封筒アイコンは、Message Center に新しいメッセージがあると色が変わります。このアイコンをタップすると、一時的な Message Center ウィンドウが開きます。


Message Center を開く
  1. すべてのメッセージを確認するには、Confirm をタップします。
  2. Message Center を別の画面で開くには、monitor をタップします。
  3. Message Center を閉じるには、コマンドラインでアイコンをもう一度タップしてください。

― または ―


World Server Indicator

The globe icon on the right side of the command line changes color from black to green to indicate an active connection to the world server.

詳しくは ワールドサーバ を参照してください。


キーボード・ショートカットの有効化/無効化

Tapping the keyboard icon, with the text "ShCuts" beneath it, on the right side of the command line toggles the keyboard shortcuts on or off.

詳しくは キーボード・ショートカット を参照してください。


ビューバーの表示/非表示

コマンドラインの右端にある右三角矢印をタップすると、画面右側のビューバーの表示/非表示を切り替えられます。