コマンドライン

コマンドラインの主な目的は、入力された有効なコマンド構文を表示し、また失敗した構文によるエラーを表示することです。コマンドラインには、いくつかの便利な状態インジケータや、よく使う機能へのクイックアクセス・ボタンもあります。

デフォルトでは、コマンドラインは画面1の下部にありますが、画面2〜7の下部に表示させることもできます。


画面7に表示されたコマンドライン

コントロールバーの表示/非表示

コマンドラインの左端にある左三角矢印をタップすると、画面左側のコントロールバーの表示/非表示を切り替えられます。


Command Line History を開く

コマンドライン履歴を表示する一時的なウィンドウを開くには、以下のようにしてください。

Command Line History が開きます。


Command Line History

ウィンドウを閉じるには、以下のようにしてください。

― または ―

Add Window には、保存可能なタイプの Command Line History ウィンドウもあります。Common タブで Command Line をタップします。詳しくは ウィンドウの追加 を参照してください。


仮想キーボードを開く

コマンドラインに対して一時的に仮想キーボードを開くには、以下のようにしてください。

仮想キーボードのウィンドウが開きます。


仮想キーボードを開く

仮想キーボードを閉じるには、以下のようにしてください。

― または ―


コマンドプロンプトの情報

コマンドプロンプトは、入力された構文が表示されるところです。プロンプトは '>' 記号で終わりますが、 その前には二つの有用な情報が含まれています。

重要
コマンドラインを用いて、卓のディレクトリ構造をたどることができます。この場合、コマンドラインに表示されていたデフォルト・キーワードは、ディレクトリ内の現在の場所に置き換えられます。ルート・ディレクトリに戻ると、ディレクトリパス表示はデフォルト・キーワードに置き換えられます。

デフォルト・キーワードの変更

コマンドラインのデフォルト・キーワードには、以下のものがあります。

デフォルト・キーワードを変更するには、以下のようにしてください。

  1. 目的のキーワードをコマンドラインに入力します(例: Channel)。
  2. Please を押してください。

コマンドラインにカーソルを設定する

キーボードを用いてコマンドライン構文を入力するときは、キーボードのフォーカスをコマンドラインに設定する必要があります。

コマンドラインにカーソルを設定するには、以下のようにしてください。

― または ―

― または ―


コマンドラインにカーソルを設定

プロンプトの後にカーソルが設定され点滅を始めます。また、コマンドラインが白い枠で囲まれます。

詳しくは コマンド構文とキーワード を参照してください。


電源状態

バッテリー・バックアップ内蔵の full-size、light、full-size CRV、および light CRV 卓では、コマンドラインの右側に電源状態のインジケータがあります。このインジケータの下部には、バッテリーのパーセンテージが常に表示されています。表示には以下の状態があります。


セッション状態と Network メニューへのクイックアクセス

コマンドラインの右側に、ネットワーク・セッションの状態を示すインジケータが表示されます。これをタップすると、Network メニューを開閉できます。
アイコンの色は、セッション状態によって以下のいずれかになります。

詳しくは ネットワーキング を参照してください。


フェイザーおよびフェイザー値の作業負荷

コマンドライン右側の Network アイコンと Message Center アイコンの間にある二つステータスバーには、フェイザー計算のためにかかってる現在の処理負荷が表示されます。左側バーの緑表示は、アクティブに動作しているフェイザーのパラメータ数に応じて増加します。右側バーの緑表示は、現在動作中のフェイザー値の総数に応じて増加します。それぞれのパラメータに対する各フェイザー・ステップは、一つ値としてカウントされます。

詳しくは フェイザー を参照してください。


Message Center を開く

コマンドラインの右側にある封筒アイコンは、Message Center に新しいメッセージがあると色が変わります。このアイコンをタップすると、一時的な Message Center ウィンドウが開きます。


Message Center を開く
  1. すべてのメッセージを確認するには、Confirm をタップします。
  2. Message Center を別の画面で開くには、monitor をタップします。
  3. Message Center を閉じるには、コマンドラインでアイコンをもう一度タップしてください。

― または ―


World Server Indicator

コマンドラインの右側にある地球儀アイコンは、ワールドサーバへの接続が有効になると、色が黒から緑に変わります。

詳しくは ワールドサーバ を参照してください。


キーボード・ショートカットの有効化/無効化

コマンドラインの右側にある "ShCuts" と書かれたキーボード・アイコンをタップすると、キーボード・ショートカットのオン/オフが切り替わります。

詳しくは キーボード・ショートカット を参照してください。


ビューバーの表示/非表示

コマンドラインの右端にある右三角矢印をタップすると、画面右側のビューバーの表示/非表示を切り替えられます。