MA キー

ma キーは、コマンドエリアの 0 キーの下にあります。


MA キーの場所

 

すべてのアクティブな Message Center のアイコンを、コマンドラインに表示するには、ma を押してください。Message Center のオプションでステータスが No (=空) に設定されていても、アイコンが表示されます。Message Center のアイコンについては、アイコン を参照してください。詳しくは Message Center を参照してください。

以下は、ma キーとの組み合わせで動作するショートカットの一覧です。

> > > >
キー操作 コマンド 説明
ma + 数字 なし プリセット・コントロールバーに表示されている番号のプリセットタイプを選択。
ma + 数字 + 同じ数字 なし プリセットタイプバーで、プリセットタイプのフィーチャを切り替え。
ma + . Default Default キーワードをコマンドラインに入力。
ma + At Stomp Stomp キーワードをコマンドラインに入力。
ma + At + At Extract Extract キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Down なし モニタウィングを下げます。
ma + Effect SyncEffects SyncEffects キーワードを実行。
ma + Fix なし Desk Lock の On/Off を切り替えます。
ma + Fixture FixtureType FixtureType キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Full FullHighlight FullHighlight キーワードをコマンドラインで実行。
ma + Goto LoadNext LoadNext キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Goto + Goto LoadPrev LoadPrev キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Group Layout Layout キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Group + Group SearchResult SearchResult キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Group + Group + Group Mask Mask キーワードをコマンドラインに入力。
ma + List List List キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Macro Timer Timer キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Macro + Macro Plugin Plugin キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Move Search Search キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Next NextRow NextRow キーワードを実行。
ma + Preset PresetType PresetType キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Prev PrevRow PrevRow キーワードを実行。
ma + Set なし モニタウィングの角度を手動で調整するためにブレーキを外します。
ma + Store Record Record キーワードをコマンドラインに入力。
ma + Time なし エンコーダバーに Effect レイヤを開きます。
ma + Time + Time なし エンコーダバーで、次の Effect レイヤに切り替えます。
ma + Up なし モニタウィングをあげます。
ma + Update なし 更新可能なオブジェクトを Command Line Feedback に表示。
ma + View Screen Screen キーワードをコマンドラインに入力。
ma + V キー なし V-キーの番号に対応するビューページを選択。