Fixture Sheet

Fixture Sheet には、ショーファイルでパッチされているすべてのフィクスチャが表示されます。

Fixture Sheet の開き方については、ウィンドウの追加 を参照してください。


Fixture Sheet

Fixture Sheet は、行と列に分割されています。各行は、フィクスチャまたはサブフィクスチャを表しています。

最初の列項目はフィクスチャの名前です。現在のフィクスチャのサブフィクスチャを見るには、Name 列の左側にある矢印マークをタップしてください。

2番目の列項目は、フィクスチャIDです。ショーファイルでパッチされているすべてのフィクスチャには、一意的なフィクスチャID、チャンネルID、またはそれらの両方が必要です。フィクスチャがサブフィクスチャを持つ場合、それらのIDは、フィクスチャ番号の後にドットで区切ったサブ番号が付いたものになります。

それ以降の列には、マスクや表示設定に応じて、フィクスチャのさまざまなアトリビュート値が表示されます。

ウィンドウの上部で、Fixture/Channel ビュー、Readout、Step、および Layer を切り替えられます。

さまざまな設定やマスクについては、ウィンドウの設定 を参照してください。

ヒント
Fixture Sheet でフィクスチャをタップすると、それらのを選択できます。