パッチおよびフィクスチャ設定

フィクスチャの操作 を行うには、そのフィクスチャをショーに追加しておく必要があります。

フィクスチャは、Patch メニューでショーに追加します。


Patch メニューの例

Patch メニューでは、Fixture TypesAttribute DefinitionsID TypesParameter ListDMX UniversesStages、および DMX Curves にアクセスできます。

Patch メニューには2種類のモードがあります。上の画面例は Condensed モードで、必要性の低い多くの列が非表示になっています。もう一方は Full モードと呼ばれ、Patch メニューのすべての列が表示されます。モードは、タイトルバーの Columns をタップすることで切り替えられます。

フィクスチャ一覧は、タイトルバーの Filter 設定を用いるか、Split View を有効にすることによってフィルタリングできます。

Split view では、種々の列プロパティでフィクスチャをフィルタリングします。


Patch メニュー - Split View

メニューの上部には種々のオプションがタブとして表示され、それを選択することでフィクスチャ一覧をフィルタリングできます。

フィクスチャ一覧は、左右二つに分かれています。左側は、選択したフィルタ・タブに属するさまざまな要素の一覧です。右側は、左側で選択したオブジェクトに合致するフィクスチャの一覧です。

選択できるタブは以下の通りです。